7月, 2012年

2012-07-08

7月8日(日)

忙しかった県議会もおとといで終わり、今朝は少しゆっくりです。

平日は早朝からNHKBS1のワールドニュースを見ていますが、日曜の朝だけはBS3のクラシックコンサートを聞いています。
今朝はN響で、久しぶりにバーバーの「弦楽のためのアダージョ」を聞きました。
この曲はのちに合唱曲「アニュス デイ」に編曲されます。
それを始めて聞いたのが、イギリスの教会です。

イギリスでは大きな教会が学校を運営しています。古くからの歴史であり、教会は教育の中心でした。初等、中等、高等教育すべてを網羅し、それは現在でも続いています。
学校では少年、少女に別れた聖歌隊が構成されます。
私は毎朝教会内の道を抜けて通勤していましたが、いつも子供達の練習する歌声を聞きながら通っていました。
協会では毎日夕べの祈りの時間があり、そこで少年、少女たちが日替わりで歌っています。
そして、定期的にコンサートが開かれています。
教会でのコンサートを初めて聴きに行ったとき、そこで初めてバーバーの「アニュス デイ」を聞きました。
最初の数楽章から、衝撃的な感動でした。頭のてっぺんから浄化されるような、不思議な感覚になりました。
協会の響き、少年の澄んだ歌声、そしてバーバーの名曲。私は「弦楽のためのアダージョ」は名曲なので知っていましたが、合唱曲になっていたとはく知りませんでした。

数分間の至福の時間を過ごした感動、一生忘れることができません。
いろんな事沢山抱えて悩んでいる毎日ですが、今朝はその時を思い出して「今日も一日頑張ろう」そう思うことができました。
少し元気もらえたかな。

Copyright© 2012 島根県議会議員 池田はじめ All Rights Reserved.