メインイメージ

馬鹿にされた国民

4月12日(木)
俺も頭よくないし、悪いから・・・。
それでも感じます。なんか日本の国民って、政府やマスコミに、情報でも何でも飼い慣らされてしまってるんじゃないかって。
本当に大事な話はされず、触れさせられないままに・・・。
森友や加計の話ではありません。そんなのどうでもいいとまでは言いませんが、あまりにそればっかり。それもマスコミによる情報統制だと思います。その事の内容しか国民に知らされないようにコントロールされている。
国内外にもっと重要な問題があると思うのに、それは全くといっていいほど話題にもされません。国営放送のNHKですら3面記事に載るような話題しか放映されていないようじゃ、日本もおしまいですね。
テレビの時代もおしまいか・・・。つまんないからほとんど見ない。海外ドキュメンタリーとか気になる特集とかくらいしか見ない。

こうなったらもう信頼できるネットチャンネルで情報収集するしかありませんね。

いいかげんにしてほしい!

3月27日(火)

日本はこんなことばかり続けていていいのでしょうか。

世界の国々が日本国内が混乱し弱体化するのを、今か今かと待っている、そんな気がします。

得をするのは誰ですか?鬼の首を取ろうとする人たちでしょうか。そのあとに何がありますか?

この混乱が日本の外交にとって大きな痛手になるのではと思います。

国会について、そればかりクローズアップして報道するマスコミ。何か狂ってますよね。その裏では日本の国益を考えた重要な課題の議論もなされていると思うのに。

国会での審議、国家や国民にとってもっと大事なことがあるでしょう。早く切り替えて頂きたい。

県政は、このような無様な状況にしたくないです。

 

予算議会を終えて

3月17日(土)

一昨日3月議会が終わりました。

県が方向を示し、県予算が承認されたことに対し、執行する県職員の皆さんが責任と自信を持って職務を遂行され、スムーズに県政が進むことを期待したいと思います。

中国5県の中で、当初予算が前年度プラスで組まれたのは、島根県のみです。

県民の皆さんにも、この事実をしっかり理解していただきたいと思います。

Copyright© 2010 池田はじめBLOG「日頃思うこと」 All Rights Reserved.