4月, 2012年

親としての卒業式

2012-04-10

4月10日(火)

只今検査入院中です。
先週は息子の入学式もあり、東京でした。
今年は桜の開花も遅れ、先日の日曜日は皇居の周りも満開。お堀から靖國神社、皇居と、ずーっと桜の花を見ながら歩きました。かなり歩いたと思いますが、全く気にならなくて、いい運動になりました。歩きながら、

歩きながら嫁さんと九州にいた頃に行った花見の話で盛り上がりました。あの頃は仕事もきつくて大変だったけど、そういう時間を本当に大切にしたよねと、二人で懐かしく思い出しました。おかげで息子も本当に明るく元気に育ってくれました。
今回は時間をとって昔の同僚、友達とも会ってきました。もちろん仕事、特に人材育成に関する話が多かったですが、トピックの関係もありやはり家族、特に子供の話が多かったです。子供の成長を見て我々も歳をとったんだなあとつくづく感じました。
「人生五十年とはよく言ったもので、子供を社会に送り出したら我々の役目は終わり。それまでは精一杯子供のために尽くすけど、あとの残りは自分がやりたいこと、やらなきゃなんないことをやればいいんだよ。」そしてこれが我々の結論です。
親の役目は終わりました。
世の中厳しいのは当たり前。社会に出たら何事も自分で解決できなきゃ生きていけません。子供にその覚悟を持たせないと。これは親の役目だと思います。
自分で考えながら、行動しながら、失敗しながら将来のことをしっかり考えて生きて行って欲しいです。
とにかく「自分で考えて行動しろ!」

息子の入学式は私の親としての卒業式でした。

Copyright© 2010 池田はじめBLOG「日頃思うこと」 All Rights Reserved.