3月, 2015年

ネットワークづくり

2015-03-12

3月12日(木)
昨日は、島根県の商工業を支える各団体の皆様.金融機関の皆様、県関係部局の皆様が主催する勉強会に参加しました。
これからの産業振興には、人材力・情報力・経済力、そしてそれを生かす真に活性化されたネットワークの構築が欠かせません。それらをどうつなぎ合わせるか、官民一体となった取り組みが、さらに重要となると思います。
何が必要か。行政の役割は何か。

やはり「人材育成」。
今日も新聞に出ていましたが、県立大学、島根大学の存在意義が問われると思います。
本当に必要とされる人材育成の高等教育機関となりえているか。
大きな疑問を感じています。

あれから4年

2015-03-11

3月11日(水)
震災から4年。復興は徐々に進んでいるようですが、様々な困難も多く、長引いています。
被災者の皆様のご苦労を考えると、一日も早い復興を願うばかりです。
私もその昔、災害の被災者でした。
昭和39年7月の集中豪雨の土砂災害で家を流されました。
当時は現在のような行政の支援もほとんどなく、1年近く、地元の方々の御宅を間借りし、現在の地に家を建てたのです。
災害はいつ、どこで、何が起こるかわかりません。
防災の必要性はもちろんですが、発生後の支援のあり方の構築、災害そのものの科学的調査研究、そして災害そのものを風化させず、住民が歴史の事実や教訓を心にとどめ続けることが大切だと思います。
土砂災害から50年。昨年地元で式典が催されました。
全国どころか県内でも忘れ去られた災害です。
そのような災害、県内も含め全国山ほどあります。
地元の住民で受け継ぐしかありません。
どの災害もです。

Copyright© 2010 池田はじめBLOG「日頃思うこと」 All Rights Reserved.