1月, 2016年

ペット考

2016-01-31

1月31日(日)

今日は先週末に比べ穏やかな日曜日になりそうです。

新聞の記事の整理をしていて、気になる記事を読みました。

ペットフード協会の調べでは、犬と猫のペット飼育数の差が縮まってきたとのことなのです。

同協会によると、調査は1994年よりはじまりました。

ピークはリーマンショック前の2008年。犬は1310万匹飼われていたそうです。しかし2015年には991万匹。実に7年で24%減りました。猫が987万匹。差は僅かですが、微増しており、飼育数はここ数年ほとんど変わらないとのことです。

年齢構成も示されており、犬は7歳以上の高齢犬が54.6%。猫は45.6%と10%もの差があるということです。猫の方が飼いやすいということでしょうか。

気になるのは、「飼う側」のモラルです。

おもちゃであれば、遊ばなくなって押入れの隅にあっても問題ありませんが、「生き物」です。犬、猫ばかりでなく、他のペットでも同じです。飼えなくなって捨てられるペットがたくさんいる。

最近では飼い主の病気や高齢が理由で、飼えなくなる事例も多くなってきたということです。

昔は野良猫、野良犬、たくさんいましたよね。小さいころ、結構一緒に遊んでました。

姫野カオルコさんの『昭和の犬』、同世代の私は、どこか懐かしく、淡々と進むストーリーに、暖かいけど物悲しい、そんな中それぞれに出会った犬とかかわりながら懸命に一人で生きている主人公に惹かれました。

ペット、小さい頃は欲しかった。もちろん一緒にいれば楽しいでしょうが、私は飼っていません。

ちなみに犬の平均寿命は14.85歳、猫は15.75歳だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

食を考える

2016-01-23

1月23日(土)

寒くなってきました。やっと『冬』って感じですね。

やっぱり冬はそれなりに寒くならないと。春からの農業、水源や害虫のことが気になります。

ワールドニュースでベトナムの山岳地帯、少数民族に対して旧正月のための食糧配給しているニュースを目にしました。戦後40年以上たっても、自然に頼るしかない生活の中では、厳しい状況は続いています。最近のニュースで廃棄食物の不正転売が話題になっていますが、それよりも年間1900万トンも食物廃棄が日本で行われていることに目を向けるべきではないでしょうか。7000万人分の食糧です。食品ロスは500~900万トン、額にして100兆円以上だということ。

今一度考えないと。

 

悲しい報道

2016-01-16

1月16日(土)

苦言です。
NHKのニュース深読みを見ました。
若者の政治参加を応援する番組でした。
意図はわかりますが、今の議員を全く悪者にしていました。
凄く残念で腹立たしく思いました。
今の議員(政治家)=悪って感じです。

いまの議員(政治家)を、マスコミが偏見の目で見ている。
そう感じざるを得ませんでした。

そのような一方的な偏見にめげず、粛々と地元の一議員として頑張ります。

« Older Entries
Copyright© 2010 池田はじめBLOG「日頃思うこと」 All Rights Reserved.