島根県議会議員 池田はじめ

夢ある郷土づくり

未分類

人間と他の生き物の違い

人間と他の生き物の違い、それは子孫を残し、「衣食住」のみが生きる目的ではないという事だと思います。「経済」は基本ではありますが、それは人間の活動の一部であり、精神的文化活動があるから人間なのであって、「経済」もその上に成り立っているのです。今は逆の考え、「経済」の上に「文化」があるという考えに立ったものの考え方に支配されているような気がします。「伝統」や「美」を大事にする価値観、これは長年培ったものであり、人間の「歴史」が生み出され、示される事実はここにあるのであって、政治、経済的価値観と別に動いています。わかりやすく言えば、動物はボスの支配(政治)で生活(衣食住)を営みますが、生きるための技術は進化しても、それは人間が営む「歴史」とは大きく異なります。人間の「歴史」には、文化が大きく土台にあるのです。経済中心「物質的世界」を基本とする戦後日本の歴史観「唯物史観」、一度立ち止まって考える時が来たのではないかと思います。みんな気づき始めています。これからの「教育」にはこの観点が必要だと。

About This Author

ippo

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)